言いたいこと言うねん(57歳パート日記改め)

アクセスカウンタ

zoom RSS 森友の次は加計学園

<<   作成日時 : 2017/03/14 20:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

たんぽぽ舎メールマガジンから転載

有田議員「森友よりもより大きな問題がアベ政治を直撃
 |  終わりの始まりだ」今度もアベ昭恵さんが登場する
 └──── (3月4日山田政夫発行「平和通信」より抜粋)

◎自民党のベテラン議員から資料手渡される
 議員もマスコミも精力的に調査・取材

 3月3日、午後7時30分から始まった国会前抗議行動で、有田芳生参議
院議員のスピーチから。
 「いま私たちはアベ政治の終わりを見つつある可能性がある。(ワー、
エーという歓声と拍手)。オリンピックが終わるまで、このアベ首相の
顔を見ていなくてはならないのかと辛い思いでいたが、いよいよアベ
政権の終わりの始まりが来つつある、ということを話す。(大きな歓声と
拍手)。

 全国どこへ行っても、森友学園、塚本幼稚園を知らない人はいない。
朝日新聞が初めて森友問題を報じたのの2月9日、それまで、私も皆さん
も森友学園なんて知らなかった。1カ月前に知らなかったことが、アベ
政権を直撃している。この問題を始めて国会で追及したのは、先ほどス
ピーチした宮本岳志議員。2月15日、まだ1カ月たたない。国会の衆参の
さまざまな委員会でこの問題が追及されていく。テレビを見れば、今日
も、明日の朝だって、全てのワイドショーが、森友学園、森友学園、
みんな知っている。
NHKまでも取り上げなくてはいけなくなった。NHK担当者に聞いた。
『視聴率とれるんですよ』。ワイドショーが取り上げ続ければ、アベ政
権を直撃する。
 『こうそこうそう(皇祖皇宗)』、皆さん分かるだろうか、教育勅語
を幼稚園児に語らせている。

 なぜ、アベさんとあの籠池泰典さんが親しくなったか。第一次アベ政
権を放り出したとき、「アベさんは国会議員なんか辞めろ」という声が
自民党内からもどんどん湧きおこった。アベさんが落ち込んだときに、
思想的に近い人たちが群がってきた。アベさんをすくい上げた、その人
たちとの接点が今、浮上しているのだ。籠池さんを始めとして、ほんと
うに戦前、戦中を大事にする人たちが「アベさん頑張ってください」と
言っていた。アベさんはあのとき、大阪維新といっしょに新しい政党を
作ろうかと考えていたと言われている。その時の思想・人脈が浮かび上
がってきたのだ。

◎ 払い下げ・差別・思想の問題を徹底して追及していこう
 私はある所で、自民党のベテラン議員に声をかけられた。太い封筒を
取り出して、『有田さん、野党としてこの問題を徹底して追及してもら
いたい。野党、しっかりせよ』、と資料をもらった。森友問題よりも
アベ政権を直撃する問題が出て来る。

 資料をもらって、いろいろ調べている。民進党、メディアも調べ始
めた。
今日(3月3日)の日刊ゲンダイが、「第2の森友か?」と、加計(かけ)
学園を取り上げた。理事長はアベさんととても親しい。アメリカ留学し
たときのクラスメートだ。
 今、今治市で獣医学部の新設が決まっている。土地36億7,500万円は、
無償供与だ。(許せないの声)。そこを国家戦略特区に指定して、その
金額が与えられた。
 しかし、日本獣医学会だって、そんな新設はいらないと判断していた。
 ここで話したのは、導入部で、メディアも政党も頑張るだろう。(頑
張れの声援、拍手)。アベ政権を直撃する可能性が極めて高い。
しかも、今度もアベ昭恵さんが登場する。(ワー、オヤオヤオヤの声)。
 大学の新設を認める文科省の当時の大臣は下村博文さん。
アベ昭恵さんのメセージの下に、下村大臣の奥さんのメッセージまで写
真入りで出ている。
 新聞も頑張りはじめている。これまで森友学園問題は、政治部記者が
取材していた。今や社会部も頑張り始めて、加計学園の疑惑も社会部が
精力的に取材を始めている。
 これが本当に、アベ政治の終わりになるように、いっしょにマスコミを
盛り上げて、(そうだの声)国会議員を動かして、アベ政治の終わりを
実現していこう」(頑張れーの大声援)。

下記にも詳しい記事が
http://news.livedoor.com/article/detail/12744645/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森友の次は加計学園 言いたいこと言うねん(57歳パート日記改め)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる