言いたいこと言うねん(57歳パート日記改め)

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法改正で教育費無償化のウソ

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


日刊ゲンダイの「教育無償化はウソ 自民が大学授業料“出世払い”提言のア然」(5月16日)を読んで
ほんとうに唖然としました
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205449/1

安倍首相が「憲法改正で高等教育を無償化する」と言い出しましたが、
これは憲法改正をしたいがための大嘘にちがいないと思っていたんですよね。

だって別に憲法に書かなくても教育無償化はできますからね。
第一、憲法は国家権力が暴走しないように国家を縛る法律だから、
わざわざ、そこに教育無償化を書くって、なんか変じゃないですか?


そうしたら、自民党の教育再生実行本部が高等教育に関して別の政策を近く提言するそう。

それが、大学の授業料を国が一時的に肩代わりして、
支払いを卒業後に先送りできる新制度をつくるんですって。

日本学生支援機構の場合は、月額3万〜12万円程度だけど、
自民党案は「在学中は授業料を国が立て替え、学生は払わない」。

返済については、機構では、貸与終了から7カ月後に始まるけど、
自民党案では、卒業後、収入が一定額に達するまで猶予。

「無償」じゃないよね!

日本学生支援機構の奨学金を返済できない事例の激増が社会問題化しているのに、
全授業料を貸してくれてもどうしようもないよ!

一体いくらの借金になるのさ。

第一、「一定額」っていくら?
200万とか300万とか言ったら怒るで

まあ、どっちにしても、安倍がウソつきってことは、この点でもハッキリしたね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法改正で教育費無償化のウソ 言いたいこと言うねん(57歳パート日記改め)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる