7,8月の戦争あかん!ロックアクション

画像
7月のロックアクション


●「腐食する国家と共謀罪」

 7月6日(金)午後6時開場-6時半開会

 エルおおさか606号室/資料代:800円

 お話:(現代企画室編集長)太田昌国さん

 主催:共謀罪に反対する市民連絡会・関西

 共催:戦争あかん!ロックアクション


8月のロックアクション
講師の都合により、8/8(水)になります。

●〈目からウロコ!〉明治維新の正体 150年キャンペーンのうそ

 8月8日(水) 18時半~20時45分頃

 場所:エルおおさか708号室(定員118名)

 講師:関 良基さん(拓殖大学准教授)

 参加費:800円

 主催:戦争あかん!ロックアクション

 講師の関良基さんは『赤松小三郎ともう一つの維新 テロに葬られた立憲主義の夢』(作品社)の著者です。

 赤松小三郎 : 幕末の兵学者・政治思想家。天保2年(1831)~慶応3年(1867)。上田藩士。
 勝海舟の従者として長崎海軍伝習所に学ぶ。薩摩藩に請われ英国式兵学を教え、東郷平八郎、野津道貫ら、 日本陸海軍の指導者たちを多数育成。また、普通選挙による議会政治、人民平等、個性の尊重など、現行憲 法に通じる憲法構想を、徳川・薩摩・越前に建白した。徳川政権と薩長の内戦を回避し、平和的な新政権樹立を目指したが、大政奉還を目前に京都で暗殺された。享年37。(上述の本のカバ―表紙から)

この記事へのコメント